料金案内


HOME>料金案内

料金概要

当事務所では,着手金・報酬等の一般基準を設け,原則として,その基準に基づいて着手金・報酬等を決定しています。以下ではその一部をご案内します。詳細は弁護士報酬等基準をご覧ください。

着手金・報酬等の額は,事件類型ごとの事務量や難易度,経済的利益のあり方などを考慮しつつ,利用しやすいようなるべく低廉に抑えています。他の事務所ともご比較ください。

具体的な着手金・報酬等は,ご相談を受けた弁護士が事案の個別事情を踏まえて依頼者と十分に協議し,合理的な額を定めています。ご不明の点は,相談の際にご遠慮なくお尋ねください。

法律相談料

初回 無料又は弁護士判断により5000円/30分
2回目以降 5000円/30分

ご事情を十分にお聞きするため,初回は原則として相談料を頂かない方針としていますが,事案の内容によっては,弁護士の判断により,ご説明した上で相談料を頂戴することがあります。

なお,法律顧問契約についてのご相談や,ご相談後に事件をご依頼いただいた(又はご依頼いただく見通しとなった)場合には,相談料は不要です。

ご不明の点はいつでも弁護士にお尋ねください。

着手金・報酬等の一般基準

◆ 通常民事事件

契約の種別によって着手金・報酬の基準が異なります。

1.一般(着手金・報酬併用型)契約

着手金
経済的利益 300万円以下部分 300万円超
3000万円以下部分
3000万円超
3億円以下部分
3億円超部分
300万円以下 5% - - -
300万円超
3000万円以下
15万円 3% - -
3000万円超
3億円以下
15万円 81万円 2% -
3億円超 15万円 81万円 540万円 1%
成功報酬
経済的利益 300万円以下部分 300万円超
3000万円以下部分
3000万円超
3億円以下部分
3億円超部分
300万円以下 12% - - -
300万円超
3000万円以下
36万円 10% - -
3000万円超
3億円以下
36万円 270万円 7% -
3億円超 36万円 270万円 1890万円 5%

2.完全成功報酬型契約

着手金
経済的利益 300万円以下部分 300万円超
3000万円以下部分
3000万円超
3億円以下部分
3億円超部分
300万円以下 - - - -
300万円超
3000万円以下
- - - -
3000万円超
3億円以下
- - - -
3億円超 - - - -
成功報酬
経済的利益 300万円以下部分 300万円超
3000万円以下部分
3000万円超
3億円以下部分
3億円超部分
300万円以下 25% - - -
300万円超
3000万円以下
75万円 20% - -
3000万円超
3億円以下
75万円 540万円 18% -
3億円超 75万円 540万円 4860万円 15%

◆ 民事執行事件

着手金・報酬とも上記通常民事事件の40%相当額

◆ 民事保全事件

事件の種別 着手金・成功報酬
仮差押 上記通常民事事件の50%相当額
係争物仮処分 上記通常民事事件の50%相当額
仮の地位を定める仮処分 上記通常民事事件の70%相当額

◆ 民事再生事件

1.通常再生

負債総額 着手金 認可時報酬
3億円以下 200万円 400万円
3億円超30億円以下 300万円 600万円
30億円超300億円以下 500万円 1000万円
300億円超 1000万円 2000万円

※着手金・認可時報酬ともに分割払い可(最長5年程度)

2.個人再生及び給与所得者再生

債権者数 着手金 認可時報酬
5名以内 20万円 30万円
5名超 25万円 35万円

※着手金・認可時報酬ともに分割払い可(最長3年程度)

Copyright (c) 2016 TOCHIGI, YANAGISAWA & HIGUCHI LAW OFFICE. All rights reserved.